【2024年】おすすめのスノーダンプ20選を紹介!選び方から使い方まで

スノーダンプ おすすめ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります  #PR

目次

冬の季節、雪が降ると雪かき作業が待っています。特に雪が多く降る地域では、毎朝のように雪かきをしなければならないことも。テレビやSNSで雪かきの様子を見ると、家族や友人と一緒に雪かきをしている姿をよく目にしますよね。 大人数での雪かきは、効率的に雪を片付けることができ、一人での作業とは違った楽しみ方があります。 そこでこの記事では、
  • スノーダンプとは何か、その特徴や歴史
  • スノーダンプが特におすすめな人々の特徴
  • スノーダンプの購入場所や選び方のポイント
  • おすすめのスノーダンプ商品ランキング
  • スノーダンプの正しい使い方やテクニック
を詳しくご紹介していきます。この記事をお読みいただければ、雪かき作業をより効率的に、そして楽しく行うことができますので、ぜひ最後までお付き合いください。

スノーダンプとは?

スノーダンプとは?
そもそもスノーダンプとはどのようなものなのでしょうか。はじめにスノーダンプについての基本的な知識を確認しておきましょう。

スノーダンプはソリのように押して雪を運べる除雪器具の一つ

スノーダンプとは除雪器具の一つで、雪をすくう大きなスコップ部分に取手がついた形状で、除雪した雪をスコップ部分に乗せ、そりのように押して運ぶことができる器具です。昭和20年代に北海道で作られた雪押しと呼ばれるものがルーツとされています。日本では除雪によく用いられる器具ですので、積雪量の多い地域では見慣れた器具なのではないでしょうか。

スノーダンプには様々な素材のものが存在

スノーダンプには重量のある鉄製やステンレス製のものから、ポリエチレンやポリカーボネートのプラスチック製のものが存在しています。また、女性が使いやすい商品として開発されたプラスチック製のスノーダンプは「ママさんダンプ」とも呼ばれています。それぞれメリットやデメリットなどがありますので、使用頻度や積雪量、誰が使うかなどで選ぶことをおすすめします。

スノーダンプのおすすめの選び方

スノーダンプのおすすめの選び方
ここでは、失敗しないために素材・サイズ・形状・機能性での選び方について紹介します。ぜひ、購入する際に参考にしてみてください。

素材で選ぶ

スノーダンプには様々な素材の商品が存在します。素材によって軽量で使いやすいものから、丈夫なものまで様々ですので、選ぶときは素材に注目してみましょう。

プラスチック製:軽量で使いやすい

プラスチック製のスノーダンプは軽量で使いやすくなっています。そのため、女性やお年寄りの方でも扱いやすい製品です。また、プラスチック製は他の素材よりも価格が安価なものが多くなっていますので、使用頻度が少なかったり、お試しで購入したい方にぴったりです。ただし、硬い雪や豪雪地域での除雪には向いていません。また、プラスチック製ですので、他の素材のものより衝撃に弱く割れやすくなっていますので、注意が必要です。

ポリカーボネイト製:プラスチックより劣化に強く丈夫

プラスチックによく似ているポリカーボネイトですが、プラスチックよりも耐久性に優れています。また、紫外線や温度変化にも強いため、屋外管理でも劣化しにくくなっています。扱いやすくプラスチックより丈夫なスノーダンプを探している方にはおすすめです。しかし、ポリカーボネイトの表面は傷つきやすくなっていますので、硬い雪や氷には向きません。また、プラスチック製のスノーダンプより少々お値段が高くなっています。

鉄製:耐久性に優れる

鉄製のスノーダンプは耐久性に優れ、固い雪に対してもガンガン使うことができます。そのため、ハードな除雪作業を行う豪雪地域の方におすすめの素材です。また、鉄製のスノーダンプは一度買うと一生モノと言われるほど長持ちするのも嬉しいポイントです。しかし、他の素材に比べて、重量がある点と雪離れしにくく、雪がスノーダンプに付着してしまう点には注意した方が良いです。

金属製:耐久性に優れ、長く使用できる

金属製にはアルミ製とステンレス製、チタン製などのスノーダンプがあります。アルミ製のスノーダンプは軽く耐久性があり錆びにくいのが特徴です。硬い雪や氷の除去というよりは屋根の雪下ろしや新雪の雪かきにぴったりです。ステンレス製のスノーダンプはアルミ製よりもさらに耐久性に優れ、錆びにくいのが特徴です。プラスチック製やアルミ製に比べて重量は重くなりますが、丈夫ですので、硬く重い雪を除雪する時や雪を崩す作業をする方におすすめです。

重さで選ぶ

スノーダンプにはサイズや素材など様々なものが存在し、重さも異なります。使う人やどのような雪を除雪するのかなどを考えながら、選ぶと良いでしょう。

2kg〜4kg:軽量で扱いやすく、疲れにくい

2kg〜4kgのスノーダンプはプラスチック製やアルミ製のものが多いです。軽量ですので、女性やお年寄りの方でも扱いやすくなっています。軽量ですので、体力的にも疲れにくくなっていますので、体力に自信がない方におすすめです。

5kg以上:固い雪や氷の除去におすすめ

重量のあるスノーダンプにはステンレス製や鉄製のものが多いです。比較的丈夫なものになっていますので、固い雪や氷を崩す作業や雪を切り出す作業を行う豪雪地域の方々におすすめのサイズになっています。

サイズで選ぶ

サイズで選ぶことも、失敗を防ぐために有効です。小さいサイズであれば扱いやすく、大きいサイズであれば一気に雪を移動させることができます。使用用途や希望から、自分にあったサイズを購入すると、失敗を防ぐことができますよ。

小さめサイズ:小回りが効いて扱いやすい

幅480mmから550mmまでの小さめサイズは小回りが効くので、狭い歩道や段差がある場所などの除雪におすすめです。雪があまり降らない地域の方や収納場所がない方などにおすすめです。

大きめサイズ:一気に除雪できる

幅580m以上の大きめサイズは、雪を一気に移動させることができますので、豪雪地域にお住まいの方におすすめです。ただ、大きさに比例して重量も重くなります。雪を乗せて運ぶとは言え、大きいサイズですとかなりの重量になることもありますので、雪の重さも考慮しながら選ぶようにしましょう。

形状で選ぶ

スノーダンプには平型や船底型などがあります。それぞれ特徴がありますので、購入する際には形状もチェックしてみてくださいね。

平型:力が入れやすい

平型は、鉄製や金属製のスノーダンプに多くみられる形で、力を入れやすいのが特徴です。底が平らな平型は、道路と雪の間に差し込んで移動させたり、固い雪を崩しながらの除雪におすすめの形状です。また、平型は滑りが良いため屋根の除雪を行う方にもおすすめです。

船底型:雪を運びやすい

船底型はプラスチック製やポリカーボネイト製に多くみられる形で、底が丸く作られており、雪を乗せて移動させやすいのが特徴です。

機能性で選ぶ

スノーダンプには、折りたたみ機能がついたものや電動のものなどがあります。通常のスノーダンプに比べて便利なものが多くなっていますので、購入する際は機能面もチェックしてみてください。

折り畳み機能:収納に便利

折り畳めるタイプのスノーダンプは収納に便利になっています。スノーダンプは保管にかなりスペースをとる大きさがほとんどですので、折り畳めるのは嬉しいポイントです。アパートやマンション暮らしの方など保管場所が限られている方や、使用頻度が低い方におすすめの機能となっています。

電動機:軽い力で除雪できる

電動式のスノーダンプは軽い力で除雪をすることができます。電動式のスノーダンプには雪を押して除雪するタイプと雪を飛ばすことで除雪を行うタイプがあります。電動ですので、充電や電源などが必要になりますが、軽い力で除雪できますので、体力に自信がない方におすすめの商品になっています。

スノーダンプはどこで購入することができるの?

スノーダンプはどこで購入することができるの?
ここではスノーダンプはどこで購入することができるかについて紹介します。スノーダンプを購入する際にはどこで購入すると良いのでしょうか。

コメリやコーナンなどのホームセンター

コメリやコーナンなどのホームセンターで購入することができます。積雪地域はもちろん、積雪が予想される時期にはホームセンターに行くとスノーダンプが販売されています。手に取って見ることができたり、店員の方からの説明などを聞くことができるのが嬉しいポイントです。プロの方からのアドバイスや実際に触ってみることで失敗するリスクを避けることができますので、初めて購入する方はホームセンターで購入すると良いでしょう。

Amazonや楽天などの通販サイト

ホームセンターの他にAmazonや楽天などの通販サイトでも購入することができます。セールやキャンペーンなどを行っていることもありますので、お得に買いたい方や、沢山の商品を見比べて購入したい方は通販サイトで購入すると良いでしょう。

通販で購入できるおすすめの鉄・金属製のスノーダンプ5選

通販で購入できるおすすめの鉄・金属製のスノーダンプ5選
冬の雪かき作業をサポートする「スノーダンプ」。数多くの種類やブランドが市場に出ていますが、どれが本当におすすめなのでしょうか。

1位:【燕三条製】村の鍛冶屋 鉄 強靭スノーダンプ 中 組立式~新潟県で昔から使われているスノーダンプ~

鉄製のスノーダンプでとても頑丈なスノーダンプになります。凍結し硬くなった雪や氷なども崩すことができ、除雪作業がスムーズに進みます。
商品名 【燕三条製】村の鍛冶屋 鉄 強靭スノーダンプ 中 組立式~新潟県で昔から使われているスノーダンプ~
価格 9,350円
素材
特徴 鉄製で丈夫なため、固い雪や氷などの除雪も可能

【燕三条製】村の鍛冶屋 鉄 強靭スノーダンプ 中 組立式~新潟県で昔から使われているスノーダンプ~のメリットデメリット

村の鍛冶屋のスノーダンプは鉄製ですので、とても頑丈に作られています。そのため固い雪や氷を除雪することも可能となっています。しかし、プラスチック製に比べて値段が高く、重たいという点は注意が必要かもしれません。
メリット
  • 鉄製なので頑丈
  • 固い雪なども除雪可能
デメリット
  • 値段が高い
  • 鉄製であるため重たい

他の商品とここが違う!【燕三条製】村の鍛冶屋 鉄 強靭スノーダンプ 中 組立式~新潟県で昔から使われているスノーダンプ~の特徴と使ってみた感想

こちらの商品の特徴は鉄製で丈夫なことです。そのため、固い雪や凍結した地面でも使うことができます。一方で、鉄製で頑丈な代わりにやや重い点には注意が必要です。使ってみた感想では、「凍った雪でも使用できるのが嬉しい」や「重いけど他の製品に比べて頑丈」などがみられます。
総合点 30/30点
コスパ 10/10点
使いやすさ 10/10点
除雪量 10/10点

2位:吉鉄スノーダンプ 中 鉄製プレス バスケット 丸パイプ完全溶接

雪国の新潟県妙高市で誕生したスノーダンプの名品です。長い間雪国で使われ、扱いやすく頑丈なスノーダンプの商品になっています。
商品名 吉鉄スノーダンプ 中 鉄製プレス バスケット 丸パイプ完全溶接
価格 14,400円
素材 ステンレス
特徴 ステンレスで丈夫であり、力がかかる先端に補強が施されている

吉鉄スノーダンプ 中 鉄製プレス バスケット 丸パイプ完全溶接のメリットデメリット

村の鍛冶屋のスノーダンプは鉄製ですので、とても頑丈に作られています。そのため固い雪や氷を除雪することも可能となっています。しかし、プラスチック製に比べて値段が高く、重たいという点は注意が必要かもしれません。
メリット
  • オールステンレスで丈夫
  • 力がかかる先端に補強あり
デメリット
  • 値段が高い
  • プラスチック製に比べて重い

他の商品とここが違う!吉鉄スノーダンプ 中 鉄製プレス バスケット 丸パイプ完全溶接の特徴と使ってみた感想

こちらの商品はオールステンレスで力がかかる先端部分に補強が施されているのが特徴です。そのため、丈夫で耐久性に優れた商品になっています。使ってみた方の感想では「先端が補強されているので、ガシガシ使えて良い」や「ちょっと重いけど、長く使えると思うと買ってよかった」などがみられます。
総合点 28/30点
コスパ 9/10点
使いやすさ 10/10点
除雪量 9/10点

3位:クマ武 ステンレス スノーダンプ 一般用大型 十日町

世界有数の豪雪地帯である新潟県十日町で開発された商品で、錆びにくく、丈夫で使いやすい商品になっています。オールステンレスで丈夫、雪の切断も簡単に行えます。
商品名 クマ武 ステンレス スノーダンプ 一般用中型 十日町
価格 21,300円
素材 ステンレス
特徴 錆びにくく丈夫なため多くの雪に対応でき万能なスノーダンプである

クマ武 ステンレス スノーダンプ 一般用大型 十日町のメリットデメリット

メリット
  • 錆びにくく丈夫
  • 多くの雪のタイプに対応できる
デメリット
  • 値段が高い
  • 気温や雪質によっては雪がひっつく

他の商品とここが違う!クマ武 ステンレス スノーダンプ 一般用大型 十日町の特徴と使ってみた感想

こちらの商品は錆びにくく丈夫な素材が使用されており、耐久性が高く、厳しい冬の条件にもしっかりと対応します。特筆すべきなのは、多様な雪のタイプに対応できる点です。どんなに雪が固まっていても、スノーダンプなら軽々と片付けることが可能です。雪の種類に左右されず、幅広い状況で優れた性能を発揮します。一方で、気温や雪質によっては雪がひっつくこともある点は注意が必要です。これには多少の工夫が必要ですが、その分の手間をかける価値があるほど、スノーダンプの頼りになる性能が光ります。こちらの商品を使用した方の感想ではその丈夫さと汎用性に優れており、冬の作業を力強くサポートしてくれる商品とのことです。
総合点 26/30点
コスパ 8/10点
使いやすさ 8/10点
除雪量 10/10点

4位:オギハラ工業 スノーダンプ "吉鉄スノーダンプ"YSDS

扱いやすい小さめサイズの商品です。スチール製で丈夫で、雪の上でも滑りやすい設計の商品になっているため、体力に自身がない方でも、除雪することができます。
商品名 オギハラ工業 スノーダンプ”吉鉄スノーダンプ”YSDS
価格 13,663円
素材 スチール
特徴 スチールで丈夫であり、滑りやすいため雪の運搬が容易になる

オギハラ工業 スノーブル S型 スチール製 平型スノーダンプ オギハラ工業 代不のメリットデメリット

メリット
  • コンパクトサイズなため扱いやすい
  • スチール製で丈夫
  • 滑りやすいため雪を運びやすい
デメリット
  • プラスチック製に比べて重くなっている

他の商品とここが違う!オギハラ工業 スノーブル S型 スチール製 平型スノーダンプ オギハラ工業 代不の特徴と使ってみた感想

こちらの商品はスチール製で、その丈夫さが特徴です。通常のプラスチック製のスノーダンプと比べ、重みを感じますが、雪を乗せても滑りやすいのが嬉しいポイントです。使ってみた方の感想ですが、スノーダンプは頑丈なスチール製で、使い勝手が非常に良く、重い雪もしっかりと運びやすく、プラスチック製に比べて頼りになる商品とのことです。
総合点 24/30点
コスパ 9/10点
使いやすさ 9/10点
除雪量 6/10点

5位:ミツル スノーダンプ スノープッシャー アルミ製 雪押し ロング型 家庭用 屋根用 日本製 国産

オールアルミ製で軽量で持ち運びに便利な商品です。屋根の雪下ろし作業時に軒先に近寄ることなく除雪ができます。また、ハンドル部分が長いため除雪作業の範囲が広がるのも特徴です。
商品名 ミツル スノーダンプ スノープッシャー アルミ製 雪押し ロング型 家庭用 屋根用 日本製 国産
価格 22,800円
素材 アルミ
特徴 アルミ製で軽量でありながら、固い雪や氷などにも対応できる

ミツル スノーダンプ スノープッシャー アルミ製 雪押し ロング型 家庭用 屋根用 日本製 国産のメリットデメリット

メリット
  • アルミ製で軽量
  • 固い雪にも対応できる
  • 広範囲で除雪が可能
デメリット
  • 値段が高い

他の商品とここが違う!ミツル スノーダンプ スノープッシャー アルミ製 雪押し ロング型 家庭用 屋根用 日本製 国産の特徴と使ってみた感想

こちらの商品はアルミ製で、その軽量さが際立ちます。軽い操作感と共に、固い雪にも効果的に対応でき、作業効率が向上します。また、プラスチック製に比べて値段が高いですが、その分耐久性や性能に優れ、コストとパフォーマンスのバランスが取れています。使ってみた方の感想ではアルミ製の軽量さが特徴で、雪かき作業が楽になりました。特に、固い雪にもスムーズに対処できるので、季節や雪の状態に左右されず頼りになるとのことです。
総合点 22/30点
コスパ 8/10点
使いやすさ 7/10 点
除雪量 7/10点

通販で購入できるおすすめのプラスチック製のスノーダンプ10選

通販で購入できるおすすめのプラスチック製のスノーダンプ10選
ここでは、通販で購入できるおすすめのプラスチック製のスノーダンプを10商品紹介します。商品のメリットやデメリットも合わせて紹介しますので、購入する際の参考にしてみてはいかかでしょうか。

1位:アイリスオーヤマ スコップ ポリカブレード ダンプE-N130

アイリスオーヤマのスコップは、雪かき作業を効率的に行うことができると評価されています。そのポリカブレードは耐久性があり、雪の重さにも耐えることができます。また、取っ手のデザインが使いやすく、長時間の作業でも手が疲れにくいとの声もあります。ただし、大雪の際は注意が必要で、適切な方法での使用が推奨されています。
商品名 アイリスオーヤマ スコップ ポリカブレード ダンプE-N130
価格 4,604円
素材 本体:ポリエチレン 先端部:ポリカーボネート製
特徴 耐久性に優れており、グリップも握りやすく疲れにくい

アイリスオーヤマ スコップ ポリカブレード ダンプE-N130のメリットデメリット

メリット
  • 耐久性に優れている
  • 疲れにくい
  • 価格もお手頃
デメリット
  • 表面に傷がつきやすい
  • 固い雪や氷の除雪には向かない

他の商品とここが違う!アイリスオーヤマ スコップ ポリカブレード ダンプE-N130の特徴と使ってみた感想

こちらの商品は普通のプラスチック製よりも耐久性に優れ、長時間の仕様にも安心して使用できる商品です。しかし、固い雪や氷の除雪には向いていないので注意が必要です。使ってみた方の感想では、他のプラスチック製のダンプと比べ、長く使っても変形や損傷が少ないのが魅力とのことです。新雪や雪の積雪が少ない地域にお住まいの方々におすすめの商品です。
総合点 30/30点
コスパ 10/10点
使いやすさ 10/10点
除雪量 10/10点

2位:GARDENA 除雪スノーダンプ プラスチック3260-20 ターコイズ

50年以上にわたり信頼を得ているドイツのメーカーであるGARDENAの商品です。ハンドル部分は3段階で調整可能で、70cmの幅があるため一度に沢山の雪を取り除くことができます。
商品名 GARDENA 除雪スノーダンプ プラスチック3260-20 ターコイズ
価格 10,250円
素材 高品質プラスチック
特徴 フレームの調整が可能であり、高品質プラスチックを使用しているため耐寒マイナス40℃まで耐える耐久性

GARDENA 除雪スノーダンプ プラスチック3260-20 ターコイズのメリットデメリット

メリット
  • フレーム長さを3段階調整可能
  • コンパクトに収納できる
  • 一度に沢山の除雪可能
  • 耐寒マイナス40℃
デメリット
  • 重量が6kgとやや重い
  • 値段も高め

他の商品とここが違う!GARDENA 除雪スノーダンプ プラスチック3260-20 ターコイズの特徴と使ってみた感想

こちらの商品は一度の作業で多くの雪を効率的に処理できる点が魅力です。また、フレームの長さを調整可能なため、様々な状況に対応できます。ただ、サイズが大きいため、比例して重量も重くなっています。使ってみた方の感想では、「除雪能力は素晴らしく、一度のスコップで大量の雪を取り扱えるのが嬉しいポイントでした」や「フレームの長さを調整できるので、背の高い自分でも疲れにくい商品でした」などの感想がみられます。
総合点 30/30点
コスパ 10/10点
使いやすさ 10/10点
除雪量 10/10点

3位:グリーンパル ママさんダンプ大

プラスチック製のスノーダンプ「ママさんダンプ」の大きいサイズの商品です。一度に多くの雪を運ぶことができるため、豪雪地域にお住まいの方におすすめの商品です。
商品名 グリーンパル ママさんダンプ大
価格 9,280円
素材 ポリエチレン
特徴 一度に多くの雪を除雪できながらも、軽量で扱いやすくなっている

グリーンパル ママさんダンプ大のメリットデメリット

メリット
  • 一度に多くの雪を除雪できる
  • 軽量で扱いやすい
デメリット
  • 固い雪や氷には使えない

他の商品とここが違う!グリーンパル ママさんダンプ大の特徴と使ってみた感想

こちらの商品は、大きなサイズが最大の特徴です。そのため、一度の使用で多くの雪を効率的に除雪できます。さらに、軽量で扱いやすいのもポイントです。使い手にとっては力仕事を最小限に抑えながら、大量の雪にも対応可能です。ただし、固い雪や氷には適していないことに留意が必要です。使ってみた方の感想では、スノーダンプの大きなサイズは素晴らしく、一度のスコップで多くの雪を処理できる利便性があります。軽量なので疲れにくく、使い勝手も良いとのことです。
総合点 28/30点
コスパ 10/10点
使いやすさ 8/10点
除雪量 10/10点

4位:アイリスオーヤマ 除雪ダンプN130

アイリスオーヤマのスノーダンプで、撥水加工が施されており、雪離れしやすい商品ですので、雪が引っ付いてスムーズに除雪できないなどの悩みから解放される商品です。さらに、軽量でありながらも、先端はポリガーボネート製で補強されています。
商品名 アイリスオーヤマ 除雪ダンプN130
価格 6,520円
素材 ポリエチレン
特徴 撥水加工で雪離れしやすく、先端にはポリカーボネート製を使用

アイリスオーヤマ 除雪ダンプN130のメリットデメリット

メリット
  • 撥水加工で雪離れしやすい
  • 総重量4.5kgで軽量
  • 壊れやすい先端はポリガーボネイト製
デメリット
  • 本体がプラスチックのため劣化しやすい

他の商品とここが違う!アイリスオーヤマ 除雪ダンプN130の特徴と使ってみた感想

こちらの商品は撥水加工が施され、雪がこびりつきにくく離れやすく、壊れやすい先端はポリカーボネイト製で、丈夫な仕様が特徴です。ただし、本体がプラスチック製であるため、鉄や金属製に比べて劣化が早い一面もあります。使ってみた方の感想では「撥水加工のおかげで、雪がくっつきにくいので作業がスムーズでした」や「ポリガーボネイト製の先端も頑丈で、氷に当たっても壊れにくいのが実感できました」などの感想がみられます。
総合点 28/30点
コスパ 8/10点
使いやすさ 10/10点
除雪量 9/10点

5位:JEJ アステージ アステージ 除雪用ポリカーボネート製 ポリカスノーダンプ クリアイエロー大

ポリカーボネートを使用しており、割れにくく雪離れに優れている商品です。先端はステンレスを使用し、より強度をますように力がかかる4箇所を補強されているため、耐久性に優れています。
商品名 JEJ アステージ アステージ 除雪用ポリカーボネート製 ポリカスノーダンプ クリアイエロー大
価格 9,800円
素材 ポリカーボネート
特徴 雪離れしやすく耐久性に優れたポリカーボネートを使用している

JEJ アステージ アステージ 除雪用ポリカーボネート製 ポリカスノーダンプ クリアイエロー大のメリットデメリット

メリット
  • 雪離れしやすい
  • 耐久性に優れている
デメリット
  • 表面が傷つきやすい

他の商品とここが違う!JEJ アステージ アステージ 除雪用ポリカーボネート製 ポリカスノーダンプ クリアイエロー大の特徴と使ってみた感想

こちらの商品の特徴ですが、雪離れがしやすく、ポリカーボネート製のため耐久性に優れている一方で表面が傷つきやすいということです。使ってみた方の感想では、「雪離れの良さは素晴らしく、雪がくっつかないので効率的に作業が進められました。」や「粗い地面や硬い氷などに触れると傷がつきやすいため、取り扱いには注意が必要かも」などの感想がみられます。
総合点 27/30点
コスパ 8/10点
使いやすさ 9/10点
除雪量 10/10点

6位:アイリスオーヤマ 雪かきスコップ ポリカ ブレード付き深型ダンプ

深型の形状のスノーダンプです。深型ですので、多くの雪を安定して運ぶことができます。また、割れやすい先端部はポリカーボネート樹脂を使用し補強されています。
商品名 アイリスオーヤマ 雪かきスコップ ポリカ ブレード付き深型ダンプ
価格 4,604円
素材 ポリエチレン
特徴 深型設計で軽量ながらも、雪をしっかりと乗せることができたくさんの雪を運搬できる

アイリスオーヤマ 雪かきスコップ ポリカ ブレード付き深型ダンプのメリットデメリット

メリット
  • 雪をしっかりと乗せることができる
  • 軽量ながらも、沢山の雪を運搬できる
デメリット
  • 鉄や金属製に比べて強度がおとる

他の商品とここが違う!アイリスオーヤマ 雪かきスコップ ポリカ 火ブレード付き深型ダンプの特徴と使ってみた感想

こちらの商品の特徴は深型の設計で雪をしっかりと乗せられるため、一度のスコップで多くの雪を効率的に運搬できる点や、軽量ながらも大容量の雪を受け止め、スムーズな作業が可能である点です。しかし、プラスチック製ですので鉄や金属製に比べて強度が劣ってしまいます。使ってみた方の感想では「深型で雪を落とすことなく運べる所が良い!」や「プラスチックで軽いので扱いやすい」などの感想がみられます。
総合点 26/30点
コスパ 8/10点
使いやすさ 9/10点
除雪量 9/10点

7位:グリーンパル スノーダンプ パパさんダンプ 大 プラスチック製

大きいサイズのため一度に処理できる雪の量が多いのが特徴です。持ち手部分が長いため、背の高い方でも手軽に使うことができます。
商品名 グリーンパル スノーダンプ パパさんダンプ 大 プラスチック製
価格 10,092円
素材 プラスチック
特徴 サイズが大きいため、一気に除雪することができる

グリーンパル スノーダンプ パパさんダンプ 大 プラスチック製のメリットデメリット

メリット
  • 一気に除雪が可能
  • 雪の滑りが良い
デメリット
  • 固い雪や氷の除雪作業はできない

他の商品とここが違う!グリーンパル スノーダンプ パパさんダンプ 大 プラスチック製の特徴と使ってみた感想

こちらの商品の特徴は、サイズが大きいため一度に広範囲の雪をかき集めることができ、効率的な除雪ができる点です。しかし、プラスチック製ですので、固い雪や氷の除雪作業はできないため注意が必要です。使ってみた方の感想では「一気に多くの雪を処理できるので、除雪作業が驚くほど早くできる」「サイズが大きいので収納には場所をとってしまう」などの声がみられます。
総合点 25/10点
コスパ 8/10点
使いやすさ 7/10点
除雪量 10/10点

8位:グリーンパル ママさんダンプ 小

プラスチック製のスノーダンプ「ママさんダンプ」の小さいサイズの商品です。軽量で小回りが効くため、扱いやすい商品です。
商品名 グリーンパル ママさんダンプ 小
価格 5,434円
素材 ポリエチレン、ステンレス
特徴 軽量&コンパクトで扱いやすくお手頃な価格

グリーンパル ママさんダンプ 小のメリットデメリット

メリット
  • コンパクトで使いやすい
  • 軽量で扱いやすい
  • お手頃な価格
デメリット
  • 固い雪や氷には使えない
  • 一度の除雪量が少ない

他の商品とここが違う!グリーンパル ママさんダンプ 小の特徴と使ってみた感想

こちらの商品はコンパクトかつ手頃な価格が最大の特徴です。サイズが小さいため小回りがきき、扱いやすい商品になっています。また、手軽に取り扱えるため、初めての方や場所を取らないので収納する場所が限られている方におすすめです。ただし、固い雪や氷には適していないので、新雪の除去や積雪量が少ない地域にお住まいの方におすすめの商品です。使ってみた方の感想では、コンパクトなサイズなので、収納場所が少ない我が家では重宝していますとのことです。お手頃な値段ですので、スノーダンプの購入を考えている方はお試しで買ってみるのもありかもしれません。
総合点 23/30点
コスパ 8/10点
使いやすさ 9/10点
除雪量 6/10点

9位:eco-reverse 柄が長くて使いやすい!軽くて強化プラスチックなので壊れにくい!雪のけ太郎 ロング

商品名 eco-reverse 柄が長くて使いやすい!軽くて強化プラスチックなので壊れにくい!雪のけ太郎 ロング
価格 6,200円
素材 強化プラスチック
特徴 柄が長いため使いやすく、強化プラスチックで耐久性にも優れる

eco-reverse 柄が長くて使いやすい!軽くて強化プラスチックなので壊れにくい!雪のけ太郎 ロングのメリットデメリット

メリット
  • 持ち手の部分が長く使いやすい
  • 強化プラスチック使用
  • 軽量で雪離れしやすい
デメリット
  • プラスチック製のため劣化しやすい傾向にある

他の商品とここが違う!eco-reverse 柄が長くて使いやすい!軽くて強化プラスチックなので壊れにくい!雪のけ太郎 ロングの特徴と使ってみた感想

こちらの商品の特徴は、持ち手の部分が長く、背を伸ばすことなく楽に雪かき作業ができる点、そして強化プラスチックを使用しており通常よりも耐久性が優れている点です。使ってみた方の感想では「持ち手が長く姿勢を気にせずに作業できました」などの感想がみられます。
総合点 24/30点
コスパ 9/10点
使いやすさ 8/10点
除雪量 7/10点

10位:浅香工業 金象 PCスノーカートS

比較的小さめサイズのスノーダンプになります。コンパクトで軽量ですので、疲れにくく、小回りが効く便利な商品です。
商品名 浅香工業 金象 PCスノーカートS
価格 8,953円
素材 ポリプロピレン、ポリカーボネート
特徴 軽量で扱いやすく、先端部はポリカーボネートで補強されている

浅香工業 金象 PCスノーカートSのメリットデメリット

メリット
  • 軽量で扱いやすい
  • 先端部はポリカーボネートで補強
デメリット
  • 鉄や金属に比べて劣化しやすい

他の商品とここが違う!浅香工業 金象 PCスノーカートSの特徴と使ってみた感想

こちらの商品は軽量な設計は手軽な取り扱いを可能にし、長時間の雪かき作業でも疲れにくい点が魅力です。そして、先端部がポリカーボネート製で補強されているため、通常よりも耐久性に優れている点も特徴です。使ってみた方の感想では「とても軽いので疲れにくかった」や「先端に補強があるので、地面や雪に当たっても変形しないのでおすすめ」などがみられます。
総合点 23/30点
コスパ 8/10点
使いやすさ 8/10点
除雪量 7/10点

通販で購入できるおすすめの機能付きスノーダンプ5選

通販で購入できるおすすめの機能付きスノーダンプ5選
ここでは通販で購入できるおすすめの機能付きスノーダンプを紹介します。折りたたみ機能や電動機能、お手持ちのスノーダンプに付ける車輪など従来のスノーダンプより便利な商品もありますので、購入する際にぜひチェックしてみてください。

1位:スノーダンプ コロ付 折りたたみ 雪かき 除雪 スコップ 雪

折りたたみ式のスノーダンプです。使わない時は折りたたんで収納できるため、保管スペースが限られている人におすすめの商品です。
商品名 スノーダンプ コロ付 折りたたみ 雪かき 除雪 スコップ 雪
価格 10,800円
素材 合金
特徴 折り畳めることでコンパクトに収納できる

スノーダンプ コロ付 折りたたみ 雪かき 除雪 スコップ 雪のメリットデメリット

メリット
  • コンパクトに収納できる
デメリット
  • ハンドルを立てる手間がかかる

他の商品とここが違う!スノーダンプ コロ付 折りたたみ 雪かき 除雪 スコップ 雪の特徴と使ってみた感想

こちらの商品は折り畳み機能がついているのが特徴です。そのため、使わないときや収納時にコンパクトにまとめられ、場所を取らないのが嬉しいポイントです。使ってみた方の感想では「収納スペースが小さい我が家ではとても重宝しています」や「年に数回しか使用しないので、小さく収納できるのが嬉しい」などがみられます。
総合点 30/30点
コスパ 10/10点
使いやすさ 10/10点
除雪量 10/10点

2位:大型車輪付き スノープッシャー <楽太郎>少ない積雪の除雪に大変便利です。【改良型】丈夫なポリカーボネート製

押して雪を除雪するタイプのスノーダンプです。立ったまま除雪作業ができるため、腰への負担を減らすことができます。
商品名 大型車輪付 スノープッシャー<楽太郎>少ない積雪の除雪に大変便利です。【改良型】丈夫なポリカーボネート製
価格 7,980円
素材 本体:ポリカーボネート  先端:鉄
特徴 車輪がついておりスムーズに雪を運べたり、自立式であるため収納に便利

スノープッシャー 大型 車輪付き クリアレッド スノーダンプ 除雪のメリットデメリット

メリット
  • 自立式
  • ハンドル調整可能
デメリット
  • 圧雪や大雪での除雪に向いていない

他の商品とここが違う!スノープッシャー 大型 車輪付き クリアレッド スノーダンプ 除雪の特徴と使ってみた感想

こちらの商品は車輪がついている点や自立式、調整可能なハンドルなどの特徴があります。車輪がついているため、軽々と移動しながらの雪かきが可能で、ハンドルの調整も利用者に合わせて自在に行えます。一方で圧雪や大雪には適していないので注意が必要です。使ってみた方の感想では「自立式で収納に便利」や「ハンドルが調整できて楽な姿勢のまま除雪できて良い!」などがみられます。
総合点 29/30点
コスパ 9/10点
使いやすさ 10/10点
除雪量 10/10点

3位:トンボ工業 スノーダンプ用車輪 「きっと楽」スノーダンプ 運搬車 台車 後付け キット ちりとり 清掃 お手持ちのスノーダンプに後付けで取付できる車輪キット スノーダンプは付属しておりません

お手持ちのスノーダンプに取り付ける用のスノーダンプ用車輪になります。お手持ちのスノーダンプの滑りが悪い時に、こちらの商品を取付るとスムーズに雪を運ぶことができます。スノーダンプはついておりませんのでご注意ください。
商品名 トンボ工業 スノーダンプ用車輪 「きっと楽」
価格 6,930円
素材 合金鋼
特徴 お手持ちのスノーダンプに取り付けることでスムーズに雪を運搬できる

トンボ工業 スノーダンプ用車輪 「きっと楽」のメリットデメリット

メリット
  • スムーズに移動できる
デメリット
  • 取付の手間がかかる

他の商品とここが違う!トンボ工業 スノーダンプ用車輪 「きっと楽」の特徴と使ってみた感想

こちらの商品はお手持ちのスノーダンプに取り付けることで、効果的に活用できるのが特徴です。お手持ちのスノーダンプの滑りが悪い時に取り付けることでスムーズに雪を運ぶことができ作業効率が一段と向上するでしょう。使ってみた方の感想では「持っているスノーダンプがより使いやすくなってよかった!」や「値段もお手頃なので、スノーダンプを買い替えることなく便利になった」などの感想がみられます。
総合点 26/30点
コスパ 9/10
使いやすさ 10/10点
除雪量 7/10点

4位:HAIGE 電動除雪機 小型 家庭用 軽量 除雪幅50cm 1600Wモーター搭載 HG-K1650

商品名 HAIGE 電動除雪機 小型 家庭用 軽量 除雪幅50cm 1600Wモーター搭載 HG-K1650
価格 28,000円
素材
特徴 軽量ながらも1600wモーター搭載で小型ながらハイパワー

HAIGE 電動除雪機 小型 家庭用 軽量 除雪幅50cm 1600Wモーター搭載 HG-K1650のメリットデメリット

メリット
  • 軽量で扱いやすい
  • 1600wモーターで小型ながらハイパワー
デメリット
  • コンセントの電源が必要

他の商品とここが違う!HAIGE 電動除雪機 小型 家庭用 軽量 除雪幅50cm 1600Wモーター搭載 HG-K1650の特徴と使ってみた感想

こちらの商品は軽量かつハイパワーな電動式が特徴になっています。軽量ながら1600wのモーターが搭載されており、小型ながらも優れたパワーを発揮してくれます。使ってみた方の感想では「軽いのにしっかり除雪してくれて良い」や「想像以上にパワーを発揮してくれるので買ってよかった」などがみられます。
総合点 26/30点
コスパ 9/10点
使いやすさ 7/10点
除雪量 10/10点

5位:工進 充電式 ブレード型 除雪機 オスカル SR-350 静音 早朝 ゆっくり 除雪 押して寄せる 60cm幅 強力

押して除雪する電動の商品です。他のスノーダンプに比べて値段は高くなりますが、誰でも簡単に除雪することができますので、積雪期間が長い地域の方々におすすめです。
商品名 工進 充電式 ブレード型 除雪機 オスカル SR-350
価格 220,202円
素材 -
特徴 誰でも簡単に除雪ができ、充電式でコードレス

工進 充電式 ブレード型 除雪機 オスカル SR-350 静音 早朝 ゆっくり 除雪 押して寄せる 60cm幅 強力のメリットデメリット

メリット
  • 楽に除雪ができる
  • 充電式でコードレス
デメリット
  • 値段が高い

他の商品とここが違う!工進 充電式 ブレード型 除雪機 オスカル SR-350 静音 早朝 ゆっくり 除雪 押して寄せる 60cm幅 強力の特徴と使ってみた感想

こちらの商品は電動式のもので、簡単に多くの雪を除雪できるのが特徴です。また、充電式でコードレスなので自由度が高く持ち運びも便利です。ただ、電動式なので値段が高くなっています。使ってみた方の感想では「今まで除雪は体力のいる嫌いな作業でしたが、これを使うと簡単に除雪ができて嬉しい」や「高いけど、毎年積雪する地域なので買ってよかった」などがみられます。
総合点 24/30点
コスパ 6/10点
使いやすさ 8/10点
除雪量 10/10点

スノーダンプの使い方やコツ、お手入れ方法を紹介

スノーダンプの使い方やコツ、お手入れ方法を紹介
スノーダンプの使い方からコツ、お手入れ方法を紹介していきます。

スノーダンプの使い方:簡単3ステップ

スノーダンプの使い方はとっても簡単です。スノーダンプの基本的な手順は以下になります。
  1. 体重を使いながら雪を押し入れる
  2. 地面を滑らせながら移動する
  3. 雪をおろす

スノーダンプを使う時のコツ

スノーダンプを使う時のコツを紹介していきます。コツとしては以下の3つになります。

①:道具を体から離しすぎない

重い雪などを除雪するときは道具を体から離しすぎない様にするのがコツです。体を離してしまうと体に負担がかかり疲れやすくなったり、痛めてしまう原因になってしまいます

②:体全体を使い体重をダンプに乗せる

スノーダンプを使う時は、肘をあまり動かさずに、体全体の力を使って体重を男王に乗せて雪を押し入れると、楽に力が伝わります。足で蹴りながら雪を押し入れるのも楽ですが、破損の原因になることもありますので、注意しましょう。

③:雪をおろすときはダンプを勢いよく押して、素早く引く

雪をおろすときは、ダンプを勢いよく押して、素早く引きましょう。遠心力の力で雪が滑って綺麗に捨てることができます。ただ、勢い良く行うことで体力も消耗されますので、適度に自分の体力と相談しながら行いましょう。疲れてきたらダンプをゆっくり立てて下ろすと良いです。

スノーダンプのお手入れ方法

スノーダンプのお手入れ方法について説明していきます。正しいお手入れを行い、お手持ちのスノーダンプやこれから購入するスノーダンプを長く愛用していきましょう。

お手入れ方法①:保管するときは水気をしっかりと拭き取ってから保管する

保管するときは水けをしっかりと拭き取ってから保管しましょう。水気が残っていると寒さで凍ってしまい、次使う時に使いづらくなってしまったり、金属や鉄製品だと錆びたり、プラスチック製だと割れてしまうリスクがあります。

お手入れ方法②:ヒビや割れにはアルミテープを使うと良い

スノーダンプを使っていると、ヒビが入ったり、割れてしまうことがあります。そうした場合はアルミテープを使って補強すると良いです。アルミテープは幅が広く防水タイプのアルミテープを選ぶのをおすすめします。また、先端を補強する場合は、厚く補強してしまうと雪が刺さりづらくなってしまうので、薄く補強していきましょう。ただ、大きく割れたりかけたりした場合は使用中に破片が飛び散るなど危険ですので、買い替えや業者で修理を行う様にしましょう。

【2024年】おすすめのスノーダンプ20選を紹介!選び方から使い方までのまとめ

スノーダンプは、雪かき作業を効率的に行うための必須アイテムです。適切な商品を選び、正しい使い方を身につけることで、冬の雪かき作業を楽に乗り越えることができます。この記事で紹介した情報を参考に、自分に合ったスノーダンプを見つけてください。 最後までお読みいただきありがとうございました。TOKYO KOTOBUKIENでは他にもたくさんの記事をご用意しておりますので、ぜひご覧ください。