カラテア・オルビフォリアを紹介!ケア方法からトラブルの対処法まで

カラテア・オルビフォリアを紹介!ケア方法からトラブルの対処法まで
記事内に商品プロモーションを含む場合があります  #PR

目次

カラテア・オルビフォリアという観葉植物をご存知でしょうか?カラテア・オルビフォリアは葉脈に沿って美しいシルバーの班の入った観葉植物で、希少なため流通量が少なく、珍しいのであまり日本のショップには目にしないかもしれません。 この記事では、カラテア・オルビフォリアがそもそもどんな植物なのかを解説し、実は育て方が難しいカラテア・オルビフォリアの、育て方のポイントや増やし方など、カラテア・オルビフォリアに関する一連の基本的な情報を解説していきます。流れは以下になります。
  • そもそもカラテア・オルビフォリアはどんな植物なのか?
  • カラテア・オルビフォリアの育て方は難しいって本当?
  • カラテア・オルビフォリアの育て方のポイントについて解説
  • カラテア・オルビフォリアのお手入れの仕方をご紹介
  • カラテア・オルビフォリアの増やし方とは?
  • カラテア・オルビフォリアのトラブルと対処法を解説
  • まとめ
最後までご覧いただくことで、カラテア・オルビフォリアの基本的な育て方の情報から、風水や花言葉、カラテア・オルビフォリアをAmazonやお気に入りのネットショップで価格を抑えて購入することができるのかまで解説していきます。ぜひ最後までお付き合いください。

カラテア・オルビフォリアとはどんな植物?

それではまずは、そもそもカラテア・オルビフォリアはどんな植物なのかについて解説していきます。どんな特徴や性質を持った植物なのか、また日本の一部地域以外では無料で配送してくれるAmazonや、お気に入りのネット通販での注文の仕方、ブランドの園芸ショップであれば価格はどれくらいなのかなどをお話ししていきます。

熱帯アメリカが原産のクズウコン科カラテア属の植物

カラテア・オルビフォリアは、熱帯アメリカが原産のクズウコン科カラテア属の植物です。そのため、カラテア・オルビフォリアは熱帯アメリカなどを中心にした温暖な地域で自生しており、寒い季節には弱いという特徴を持っています。湿度の高い環境で栽培することが望ましいです。

シルバーリーフの葉脈にグリーンが入ったおしゃれな姿が特徴

また、カラテア・オルビフォリアはシルバーリーフの葉脈にグリーンが入ったおしゃれな姿が特徴な植物です。その姿は非常に美しいですが、その分非常に珍しさが高まり、通常の園芸店や園芸ブランドなどのショップではあまり見かけることはないかもしれません。

ネット通販などでも入手が可能

そのため、カラテア・オルビフォリアはネット通販など入手することが一般的です。特に大手ネット通販サイトのAmazonでは、一部地域を除いては無料で配送してくれる場合がほとんどです。注文から届けてくれるまでの期間は非常に短い点からも、Amazonを利用する価値があります。また、アマゾンは食品や日用品、観葉植物の重たい土なども届けてくれるので、この際に必要なものはチェックして合わせて購入すると、買い忘れなども減らせるでしょう。

葉を下げたり立てたりする休眠運動を行う

またカラテア・オルビフォリアは、葉を下げたり立てたりする休眠運動を行う特徴を持っています。休眠運動というのは夜になると葉っぱを閉じ、朝になったらまた開けることを言います。非常に面白い習慣なので、見ていて飽きることはありません。

カラテア・オルビフォリアの花言葉

続いては、カラテア・オルビフォリアの花言葉について解説していきます。カラテア・オルビフォリアの花言葉は合わせて3つあります。

「飛躍」

カラテア・オルビフォリアの花言葉「飛躍」は、その葉の美しい模様が成長や進化の象徴と言われています。カラテア・オルビフォリアは新たな段階への大胆なステップや前進を相性が良く、未知の領域への果敢な飛躍を奨励します。勇気と決断を持ち、新たな可能性を信じる素敵な花言葉です。

「強い思い」

カラテア・オルビフォリアの花言葉「強い思い」は、その緑鮮やかな色合いとシンプルな美しさが、深い情熱と感情の力を象徴しています。このカラテア・オルビフォリアは熱意を持って取り組む姿勢や、強固な信念を持つことの大切さを表しているかもしれません。自己の意志を貫く強さと情熱を称える花言葉です。

「あたたかい心」

カラテア・オルビフォリアの花言葉「あたたかい心」は、その優しい葉のフォルムが温かさと思いやりを表しています。カラテア・オルビフォリアは他人への思いやりや支援を大切にする心を象徴しています。温かな心を持ち、周囲に優しさをもたらすための花言葉です。 総合的に全ての花言葉をチェックしてもかなり美しく、最近元気ない人などにはおすすめの贈りものにもなるでしょう。

カラテア・オルビフォリアの風水

続いては、カラテア・オルビフォリアの風水について解説していきます。

丸い形状の葉が良いエネルギーを引き寄せる

カラテア・オルビフォリアの丸い形で輪郭の滑らかな葉が風水的にポジティブなエネルギーを引き寄せるとされています。丸い形状は風水的に調和を象徴し、家の中でも特に人の松丸リビングに置くことで、気の流れを緩和し、穏やかな環境を作り出すと言われています。

恋愛運や仕事運をアップさせる

また、カラテア・オルビフォリアは、風水の観点から恋愛運や仕事運を向上させるのに適しているとされています。その美しい葉模様が幸運を呼び込むと言われています。それに仕事運に関しても、成功と繁栄をサポートする効果も期待できると言われています。

リラックス効果や良好な人間関係を築く効果も期待できる

それに、カラテア・オルビフォリアは、その落ち着いた雰囲気と癒しの効果から、リラックスやストレス軽減に効果があるとされています。また、家庭や職場でこの植物を育てることで、良好な人間関係を築く手助けになるとも言われています。

カラテア・オルビフォリアの育て方は難しい?

続いては、カラテア・オルビフォリアの育て方は難しいのかという話をしていきます。先ほども少し解説したように、カラテア・オルビフォリアは温暖で湿度の高い地域で自生する植物のため、寒さの強い日本では栽培が困難である場合が多いのです。

難しいと言われる理由

まずが、具体的に育てるのが困難と言われる理由を解説していきます。

寒さに弱い

カラテア・オルビフォリアは温暖な地域が原産であるため、寒さに敏感であり、低温にさらされると健康が損なわれることがあります。冬場は暖かい室内に移動させるしかありません。

根腐れを起こしやすい

また、カラテア・オルビフォリアは過度な水やりにより根腐れを引き起こす可能性があります。排水性の良い土と適度な水やり管理が必要です。

乾燥で葉が丸まる

また、カラテア・オルビフォリアは乾燥すると葉が丸まることがあります。適切な湿度を維持するため、日常的な霧吹きや水やり、室内であれば加湿器をコントロールするなどして管理をすることが望ましいです。

耐陰性が強いため室内でも管理しやすい

また、カラテア・オルビフォリアは耐陰性が強いため室内でも管理しやすいです。そのため、初心者さんや、ベランダなどのスペースがない方などにはおすすめの植物でもあります。

葉数が少ないので剪定も簡単

それに、一つの株の葉数が少ないので剪定も簡単に行うことができます。剪定は清潔なハサミで行い、必ず丁寧に切りすぎないようにすることと、適切な時期を守ることがポイントです。

カラテア・オルビフォリアの育て方のポイント

  続いてはこの記事の本題でもある、カラテア・オルビフォリアの育て方のポイントについて見ていきましょう。置き場所から見ていきましょう。

置き場所

まずは、カラテア・オルビフォリアがどんな置き場所を好むのか、その傾向や具体的な気温の数字なども確認していきましょう。

明るい日陰を好む

カラテア・オルビフォリアは明るい日陰を好みます。直射日光を避け、部屋の中の明るい場所や薄日が差す場所が適しています。

温度は10℃以上で管理する

また、カラテア・オルビフォリアはかなり寒さに弱いため、最低気温を10℃以上に保つことが大切です。冷え込む季節には室内に避難させるか、保温対策を施しましょう。

直射日光に注意

それに、葉焼けの原因になりやすい直射日光は避けましょう。日中の強い光から守るため、遮光ネットやカーテンを活用することをおすすめします。

成長すると大きさが変わるので広い場所に移す

カラテア・オルビフォリアに限らず植物は成長に伴い大きさが変わります。鉢が小さくなりすぎると根詰まりや成長の妨げになるため、適切なタイミングで広い鉢に植え替えることや、そもそも広い場所に移動させたりしましょう。

水やり

続いては水やりについて解説していきます。水やりのポイントは、季節によって変化させることです。

春・夏の場合:鉢の中央部分の土までしっかり乾いたら

生長期の春・夏の場合は、鉢の中央部分の土までしっかり乾いたら水やりをするようにしましょう。’

秋・冬の場合:鉢の中央部分の土までしっかり乾いてから数日後に

また反対に秋・冬の場合は、鉢の中央部分の土までしっかり乾いてから数日後に水やりをしましょう。この時期は特に水やりは控えめでOKです。

続いては、どんな土を使うといいのか、またどんな土なら根腐れしやすいのかも解説していきます。

根に保水性があるため水はけの悪い土だと根腐れしやすい

カラテア・オルビフォリアの根っこをよく見ると、根っこは多肉植物のように肉厚です。根には保水性があるため、水はけの悪い土だと根腐れしやすいので注意が必要です

水はけがよい肥沃な土を好む

そのため、カラテア・オルビフォリアには水はけがよい肥沃な土を選んであげましょう。排水性が高いので、水を土の中で保持しすぎることなく適度に土の中の水分量を調節してくれます。

肥料

続いては肥料についてです。

植え替えの際に緩効性肥料を混ぜ込む

カラテア・オルビフォリアを植え替える際には、緩効性肥料を土に混ぜ込むことで、植物に必要な栄養分を長期間にわたって供給します。新しい土と一緒に肥料を与えることで、健康的な成長を促進します。

5月~10月に液肥や置き肥を与えるとよい

またそれに、成長期である春から秋にかけては、液体肥料や置き肥を与えると、冬を乗り越えやすくなります。

冬は肥料を与えない

冬は成長が緩やかな時期ですので、肥料の与え過ぎに注意が必要です。冬は休眠期に当たるので、肥料の供給を控えてください。適切な時期に与える肥料は植物の健康を保つうえで重要ですが、過剰な施肥は逆効果となることもあるため、特に休眠期の肥料は与えないことが最も効果的に成長します。

湿度を高めにして管理するのがポイント

続いては、湿度を高めにして管理するのがポイントについて見ていきましょう。

カラテア・オルビフォリアは高い湿度を好む

カラテア・オルビフォリアは高い湿度を好むは何度もお話ししているように寒さを嫌います。そのため、カラテア・オルビフォリアは高い湿度の中で栽培することが望ましいです。

湿度を上げる方法

湿度を上げる最も効果的な方法は加湿器を使用することです。加湿器を使用することで、簡単に湿度を上げられますが、湿度を上げすぎるとカビになり、最悪の場合枯れる原因にもつながるので、湿度はカラテア・オルビフォリアの状態を見ながら上げるようにしてください。

浄水した水を使用するのもよい

また、カラテア・オルビフォリアの水やりは、海外の情報などを参考にすると、「浄水した水を使用しないと葉先が茶色くなる」などという方もいますが、日常的に浄水した水飲みを使用することは難しいですが、葉っぱの変色が著しいなどの場合は浄水した水を使用してもいいかもしれません。

カラテア・オルビフォリアのお手入れ

続いては、カラテア・オルビフォリアのお手入れ方法をご紹介していきます。基本的なケアになるので、覚えておくだけでOKです。植え替えや剪定は日常的なものではないので、必要になったら覚えた知識を使用して見てください。

植え替え

まずはカラテア・オルビフォリアの植え替えについて見ていきましょう。

植え替えのタイミング:2年に1度が目安

カラテア・オルビフォリアの植え替えタイミングは、土の新鮮さや根の健康状態を保つために重要です。通常、2年に1度の頻度で植え替えを考えましょう。

植え替えの時期:5月中旬~6月

春から初夏にかけての時期が植え替えに適しています。成長が活発なこの時期に行うことで、植物が新しい環境に適応しやすくなります。

植え替えのしかた

  1. まずは古い鉢から植物を取り出します。根が傷つかないように優しく取り出してください。
  2. 古い土を根から優しく取り除き、根をほぐします。
  3. 新しい鉢に排水性の良い土を用意し、植物を植えつけます。鉢の底に鉢底石を敷くことで排水を良くすることが大切です。
  4. きちんと植えつけた後、軽く水を与えて根がしっかりと土に接触するように固定して完成です。

剪定

続いては剪定の時期と、やり方について解説していきます。

剪定の時期:5~10月

カラテア・オルビフォリアの剪定は生長期である春から秋に行うのが適切です。この時期に行うことで、新芽や新しい葉が成長しやすくなります。

傷んだ葉や枯れ葉などを剪定する

やり方としては、定期的な剪定で傷んだ葉や枯れ葉を取り除くことが重要です。これにより、枯れた葉や痛んだ葉に注がれる栄養が、今の元気な株にのみエネルギーが集中することが重要です。

カラテア・オルビフォリアの増やし方

続いては、カラテア・オルビフォリアの増やし方についてお話ししていきます。カラテア・オルビフォリアの増やし方には、どんな種類があるのか、またどうすれば増やせるのかを解説していきます。

挿し木

まずは挿し木で増やす方法を解説していきます。挿し木で増やすには、どうすればいいのでしょうか?

株の一部を切り取り、発根させる方法

カラテア・オルビフォリアを増やす方法の一つに、挿し木があります。親株から枝を切り取り、それを新しい鉢に植えて発根させることで新しい植物を得ることができます。剪定時にでた茎を使用してもOKです。

挿し木の方法

  1. 成長が活発な春から夏にかけて、健康な枝を選びます。
  2. 切り取った枝や株の一部を、水はけのいい培養土を用意したポットに挿し穂を植えます。軽く押し込むようにし、安定させます。
  3. 新芽が出て根が発生するまで数週間から数ヶ月待ちます。

株分け

続いては株分けで増やす方法を解説します。株分けは以下のようなタイミングで増やすことが適しています。

大きく成長した株を分けて増やす方法

株分けは、大きく成長した株を分けて増やす方法です。しかしカラテア・オルビフォリアは繊細な植物なので、なるべく丁寧な作業を心がけてください。

株分けの方法

  1. 春が株分けに適した時期なので、春に行います。
  2. 株を傷つかないように丁寧に引き抜き、株から古い土を払い落とします。
  3. ハサミなどで、親株と子株を分けていきます。
  4. 分割することができたら、新しい鉢に植え替えて完成です。

カラテア・オルビフォリアのトラブルと対処法

最後は、カラテア・オルビフォリアのトラブルと対処法を見ていきましょう。どんなトラブルが起こりやすく、それの原因とはなんなのか、またどのように対処するとトラブルは解決できるのかを話していきます。

トラブル①葉の色が薄い

まずは葉の色が薄いというトラブルの原因と、それぞれの対処法を見ていきましょう。

原因①葉焼け

葉の色が薄い主な原因の一つは葉焼けです。直射日光や強い光の下で葉が傷つくことがあります。

葉焼けの対処法

葉焼けの対処法は、遮光ネットやカーテンを使って直射日光を避け、明るい間接光の下で育てるように心掛けることです

原因②ハダニによる被害

また、葉の色が薄くなる原因として、ハダニの被害も考えられます。これらの害虫は葉汁を吸い取り、葉の色が褪色することがあります。

ハダニの対処法

定期的な葉の裏側の確認や、水で濡らしたタオルで葉を優しく拭くことでハダニを除去します。必要に応じて適切な量の薬剤を使用して駆除することも考えられます。

原因③水のやりすぎ

過度な水やりによる根の酸欠や根腐れも、葉の色が薄くなる要因となることがあります。

対処法

土が乾いてから適度に水を与えることが重要です。指を土に差し込んで湿度を確認し、土が乾いたら水やりを行いましょう。適切な水やりスケジュールを守ることが健康な成長につながります。

トラブル②水をあげても元気ない

続いては水をあげても元気ないというトラブルの原因と対処法を見ていきましょう。

原因:根腐れ

水を十分に与えているのに、植物が元気を失うのは根腐れのサインかもしれません。過度な水やりや湿度の高い環境により、根部が腐ってしまうことでこういった根腐れを引き起こしている場合があります。

重度の根腐れにより新芽や枝の先から枯れることも

根腐れが進行すると、植物の新芽や枝の先がしおれて枯れることがあります。根腐れにより新芽の成長が阻害されることは、今後の成長が期待できなくなるため、早め早めの対処が必要になってきます。

根腐れの対処法

まず、植物を根から取り出し、腐った根を剪定して残りの健康な部分を残します。新しい鉢と適切な排水性の良い土に植え替えましょう。植え替えてみて、残りの健康な根っこも腐っている場合は、再度苗を購入して栽培し始めるしかないことも覚えておきましょう。

トラブル③葉が黄色くなる

最後は、葉が黄色くなるトラブルの対処法とその原因を見ていきましょう。

原因:根詰まり

葉が黄色くなる原因として、根詰まりが考えられます。蜂の大きさが根の成長にあっておらず、より成長できない状態になることで、栄養の吸収が阻害されることがあります。

根詰まりの対処法

まず、植物を鉢から取り出し、根を確認します。根が固まっている場合は、古い土を取り除き、優しく根をほぐします。新しい鉢と適切な排水性の良い土に植え替えることで、根が自由に成長できる環境を整えます。また、植え替え後は適切な水やりを行い、植物が新しい状態に順応するのを助けましょう。

【まとめ】カラテア・オルビフォリアを紹介!基本のケア方法からトラブルの対処法まで

いかがだったでしょうか?カラテア・オルビフォリアは珍しい観葉植物なのでなかなか具体的な記事は見つかりづらいですが、この記事ひとつで基本情報から育て方のポイントまで丸っとご理解いただけたかと思います。 今回の記事のポイントは以下になります。
  • カラテア・オルビフォリアは、熱帯アメリカが原産のクズウコン科カラテア属の植物で、シルバーリーフの葉脈にグリーンが入ったおしゃれな姿が特徴的
  • 食品や日用品を購入できるAmazonでもカラテア・オルビフォリアは購入できる
  • カラテア・オルビフォリアは、寒さに弱く根腐れを起こしやすいので育てにくいと言われているが、耐陰性は強いので室内で育てやすい明るい日陰を好み、直射日光に注意しながら温度は10℃以上で管理することがポイント
  • 2年に1度の頻度で植え替えをし、剪定は春の温暖な時期に傷んだ葉っぱを切り取る
  • カラテア・オルビフォリアは、挿し木か株分けで増やせる
  • 葉の色が薄い時は、葉焼けや害虫の被害を植えけている場合が多く、それらはなるべく直射日光を避けて育て、害虫は必要に応じて薬剤を使用して駆除することで解決できる
ぜひこの記事を参考に、カラテア・オルビフォリアを元気に育ててみることをおすすめします。それに合わせて増やしてみることで、たくさんカラテア・オルビフォリアを作ることもいいですね。 最後までお読みいただきありがとうございました。TOKYO KOTOBUKIENには他にもたくさんの記事をご用意しておりますので、是非ご覧ください。