【2024年】珍しい観葉植物のおすすめランキング10選を紹介!飾り方まで

【2024年】珍しい観葉植物のおすすめランキング10選を紹介!飾り方まで
記事内に商品プロモーションを含む場合があります  #PR

目次

皆さんは、珍しい観葉植物の魅力についてご存知でしょうか。一般的な観葉植物とは一線を画す、これらのレアな植物は、お部屋のインテリアを格上げし、日常に特別な彩りを加えてくれます。しかし、珍しい植物を選ぶ際には、その希少性や管理方法など、様々なポイントを考慮する必要があります。 この記事では、
  • 珍しい観葉植物とは?
  • 珍しい観葉植物はどんな人におすすめ?
  • 珍しい観葉植物はどこで購入することができるの?
  • 珍しいとされる観葉植物の種類
  • 珍しい観葉植物の選び方
  • 珍しい観葉植物のおすすめ人気ランキング10選
  • 珍しい観葉植物の飾り方
  • 珍しい観葉植物おすすめのまとめ
について紹介していきます。 この記事を読めば、珍しい観葉植物の選び方から購入場所、おすすめの種類から飾り方まで、興味を持っている方に必要な情報を全て詳しく知ることができます。ぜひ最後までご覧ください。

珍しい観葉植物とは?

珍しい観葉植物は、一般的に見かけることの少ない、特別な品種や種類の植物を指します。これらは通常、希少性、美しい見た目、特異な成長特性などにより、植物愛好家やインテリアデザイナーに高く評価されています。レアな観葉植物は、その独特な外観と希少価値から、コレクターアイテムとしても人気があります。

レアな観葉植物の特徴

レアな観葉植物は、通常、特異な葉の形状、珍しい色合い、または珍しい花を咲かせることで知られています。これらの植物はしばしば、限られた地域でのみ自生しているか、特定の環境条件下でのみ育つため、一般的な市場ではほとんど見かけることがありません。また、これらの植物は成長速度が遅いか、特殊な管理を必要とすることが多いです。

希少性とインテリアとしての価値

希少な観葉植物は、そのユニークな美しさと希少性から、インテリアのアクセントとして非常に価値があります。これらの植物は、お部屋に自然の美しさと独特の雰囲気をもたらし、話題の中心になることも珍しくありません。また、レアな観葉植物を選ぶことは、所有者の個性や趣味を表現する方法としても用いられます。

日本と世界の珍しい観葉植物の違い

日本における珍しい観葉植物は、しばしば日本固有の種や、日本の気候に適した種類が含まれます。これに対し、世界的に珍しいとされる観葉植物は、熱帯雨林や特定の孤島など、特殊な環境でのみ見られる種が多いです。世界的にレアな観葉植物は、国際的な植物愛好家の間で特に価値が高く、国際的な取引の対象となることもあります。

珍しい観葉植物はどんな人におすすめ?

珍しい観葉植物は、そのユニークな外観と希少性から、特定の愛好家に特におすすめです。これらの植物は、単なる装飾品以上の価値を持ち、所有者に喜びと満足感を提供します。インテリア愛好家、経験豊富な植物の管理者、または特別な品種を探求するコレクターにとって、これらの植物は特に魅力的です。それぞれのニーズや関心に応じて、珍しい観葉植物は多くの喜びをもたらすことでしょう。

グリーンが好きなインテリア愛好家へ

インテリア愛好家にとって、珍しい観葉植物は部屋の雰囲気を一新するアイテムです。これらの植物は、その独特な形状や色で、空間に洗練された自然の美しさを加えます。インテリアとしての観葉植物は、部屋のスタイルやテーマに合わせて選ばれ、空間のアクセントや焦点となり得ます。また、珍しい植物は来客の話題の種となり、部屋の持ち主のセンスを際立たせます。

管理に自信がある経験者向け

管理に自信がある経験者にとって、珍しい観葉植物は新たな挑戦となります。これらの植物は特殊なケアや環境を必要とすることが多く、その管理は一般的な観葉植物よりも複雑です。経験豊富な育て主は、これらの特殊な要件を満たすことに喜びを感じ、植物の成長と共に自身のスキルを磨くことができます。また、これらの植物の成功した管理は、深い満足感と達成感をもたらします。

特別な品種を求めるコレクターへ

特別な品種を求めるコレクターにとって、珍しい観葉植物はコレクションの宝物です。これらの植物は、その希少性と美しさで、コレクターの間で高い評価を受けます。希少な品種の収集は、知識と情熱を要する趣味であり、同じ趣味を持つ人々との交流のきっかけともなります。また、レアな観葉植物のコレクションは、所有者の個性と専門性を反映し、プライドの源となることもあります。

珍しい観葉植物はどこで購入することができるの?

珍しい観葉植物を購入する場所は多岐にわたりますが、適切な場所を選ぶことが重要です。専門の園芸店、オンラインショップ、時には特定の植物市場や展示会が購入先となることがあります。これらの植物は一般的な店舗ではなかなか見つからないため、購入には少し努力とリサーチが必要です。また、レアな観葉植物を購入する際には、品質、健康状態、正確な種類の確認が不可欠です。

専門の園芸店での購入方法

専門の園芸店は、珍しい観葉植物を購入するのに最適な場所の一つです。これらの店舗は通常、品種の豊富さ、健康な植物、そして専門的なアドバイスを提供します。店舗スタッフは植物の管理方法や特性についての知識が豊富で、購入後のケアに関する貴重な情報を提供してくれます。また、実際に植物を見て選べるため、その健康状態やサイズを直接確認することができます。

オンラインショップでの流通状況

オンラインショップは、珍しい観葉植物を購入する際のもう一つの主要な選択肢です。インターネット上の専門店では、通常の店舗では手に入らない種類の植物を見つけることができます。オンラインでの購入は、世界中の希少な植物にアクセスできるため、特に珍しい品種を探している場合に有効です。しかし、植物の状態を直接確認できないため、信頼できる販売者を選ぶことが重要です。

レアな観葉植物の入手時のチェックポイント

レアな観葉植物を購入する際には、いくつかの重要なチェックポイントがあります。まず、植物の健康状態を確認することが重要です。葉の色、強度、根の状態など、健康の兆候を見極める必要があります。また、植物が本物の希少種であることを確認するために、品種の認証や出所の情報を求めることも大切です。さらに、購入後の管理方法についての詳細な情報を得ることも、成功した育成の鍵となります。

珍しいとされる観葉植物の種類

珍しい観葉植物は、その希少性、ユニークな外観、そして特殊なケアが必要な点で、植物愛好家の間で高い関心を集めています。これらの植物は、一般的な種類とは異なり、特定の環境や条件下でのみ育つため、見つけるのが難しいことが多いです。モンステラ・オブリクア、バリエガータ・ポトス、フィロデンドロン・スピリタス・サンクティなどは、そのような珍しい観葉植物の中でも特に人気のある種類です。これらの植物は、その美しさと希少性で、コレクターやインテリア愛好家にとって価値のある存在となっています。

モンステラ・オブリクア:極めて希少な「穴あき」の葉

モンステラ・オブリクアは、その特徴的な穴あきの葉で知られており、観葉植物の中でも特に珍しい種類の一つです。この植物は非常に希少で、本物を見つけるのは困難です。葉には自然に大きな穴が開いており、そのユニークな外観はインテリアのアクセントとして非常に人気があります。オブリクアは、適切な光と湿度の条件下でのみ健康的に成長するため、管理には特別な注意が必要です。この植物は、その美しさと希少性から、コレクターの間で高く評価されています。

バリエガータ・ポトス:斑入りの葉が特徴的な人気種

バリエガータ・ポトスは、その美しい斑入りの葉で知られ、観葉植物愛好家の間で非常に人気があります。この種類のポトスは、一般的なポトスとは異なり、葉に白やクリーム色の斑が入っています。この斑入りのパターンは、各植物で異なり、それぞれユニークな美しさを持っています。バリエガータ・ポトスは、比較的管理が容易で、室内での成長に適していますが、斑入りの葉を保つためには適切な光量が必要です。この植物は、その魅力的な外観で、多くのインテリアに洗練された雰囲気をもたらします。

フィロデンドロン・スピリタス・サンクティ:幻の観葉植物とも呼ばれるレア種

フィロデンドロン・スピリタス・サンクティは、「幻の観葉植物」とも呼ばれるほど非常に希少な種類です。この植物は、その美しい緑色の葉と独特の形状で知られています。スピリタス・サンクティは、非常に限られた数しか市場に出回っていないため、手に入れることができれば、それは大きな幸運と言えます。この植物は特別なケアを必要とし、適切な光、湿度、土壌が必要です。その希少性と美しさから、このフィロデンドロンは、世界中のコレクターや愛好家にとって非常に価値のある存在です。

アロカシア・アゾランティカ:鮮やかな葉脈が美しい珍種

アロカシア・アゾランティカは、その鮮やかな葉脈と独特の葉の形状で知られる珍しい種類の観葉植物です。この植物の葉は、深い緑色の背景に対して、鮮明な白やクリーム色の脈が際立っています。アロカシア・アゾランティカは、湿度が高く、明るい間接光の下で最もよく成長します。この種は、その美しい外観からインテリアのアクセントとして非常に人気があり、現代の家庭やオフィスの環境に魅力的なトロピカルな雰囲気をもたらします。しかし、適切な環境と丁寧なケアが必要であり、植物愛好家にとってはやりがいのある挑戦となります。

エンセファラルトス:古代から存在する、珍しいサイクス類

エンセファラルトスは、古代から存在するサイクス類の一種で、非常に珍しい観葉植物です。この植物は、独特の形状と長い歴史を持ち、コレクターの間では特に価値が高いとされています。エンセファラルトスは、乾燥した環境と日当たりの良い場所を好み、水はけの良い土壌での栽培が適しています。この植物の成長は非常に遅く、数十年にわたってゆっくりと成長します。その希少性と歴史的な背景から、エンセファラルトスは植物愛好家や歴史に興味を持つ人々にとって、非常に魅力的な存在です。

ストリンギア・ソーシアリス:独特の形状を持つ、希少な多肉植物

ストリンギア・ソーシアリスは、そのユニークな形状と希少性で知られる多肉植物です。この植物は、細長い茎と小さな葉が特徴的で、独特のシルエットを作り出します。ストリンギア・ソーシアリスは、直射日光を避けた明るい場所での栽培が適しており、過度の水やりは避ける必要があります。この多肉植物は、その珍しさと美しい外観から、多肉植物愛好家や珍しい植物を求めるコレクターにとって特に人気があります。また、その管理のしやすさから、多肉植物の初心者にもおすすめの種類です。

アンスリウム・ワルケリアナム:鮮やかな花が特徴の珍しい種

アンスリウム・ワルケリアナムは、その鮮やかな花と独特の形状で知られる珍しい種類の観葉植物です。この植物は、鮮明な色の花弁として知られる苞(ほう)と、その中央に位置する花序が特徴です。アンスリウム・ワルケリアナムは、高い湿度と温暖な環境を好み、直射日光を避けた明るい場所での栽培が理想的です。この植物の花は、長い期間にわたって美しさを保ち、インテリアのアクセントとして非常に人気があります。しかし、適切な環境と丁寧なケアが必要であり、特に湿度の管理に注意が必要です。

カラテア・ホワイトフュージョン:斑入りの葉が美しい、管理が難しい種

カラテア・ホワイトフュージョンは、その美しい斑入りの葉で知られる、管理が難しい種類の観葉植物です。この植物の葉は、白、緑、そして時にはピンクの斑が入り混じり、非常に魅力的な外観を持っています。カラテア・ホワイトフュージョンは、高い湿度と間接光を好むため、室内での管理には注意が必要です。この植物は、乾燥に弱く、特に冬場の暖房による乾燥には注意が必要です。その美しさから多くの植物愛好家に愛されていますが、適切なケアを行うことで、その美しい葉を長期間楽しむことができます。

珍しい観葉植物の選び方

珍しい観葉植物を選ぶ際には、いくつかの重要な要素を考慮する必要があります。選択する際には、植物のサイズ、成長速度、管理のしやすさ、そしてお部屋の環境に合わせた適切な種類を選ぶことが重要です。また、日当たりの条件や水やりの頻度など、植物の健康を維持するための必要条件を理解することも大切です。これらの要素を考慮することで、長期にわたって植物を楽しむことができ、インテリアとしての価値も高まります。

サイズとお部屋の環境に合わせた選び方

観葉植物を選ぶ際には、植物の成長するサイズとお部屋のスペースを考慮することが重要です。大きく成長する植物は、広いスペースや高い天井を必要とすることがあります。また、植物が最適に成長するためには、適切な光量と温度が必要です。お部屋の環境、特に窓の位置や日当たりの良さを考慮し、植物が健康に成長できる場所を選ぶことが大切です。さらに、インテリアとしての見た目も重要な要素であり、部屋のデザインや色合いに合う植物を選ぶことで、空間の雰囲気を高めることができます。

成長速度と管理のしやすさ

観葉植物を選ぶ際には、その成長速度と管理のしやすさも重要な要素です。成長速度が速い植物は、頻繁な剪定や植え替えが必要になることがあります。一方で、成長速度が遅い植物は、長期間同じ状態で楽しむことができますが、特定の環境条件を維持する必要がある場合があります。また、植物の管理のしやすさは、水やりの頻度や特別なケアの必要性に影響されます。初心者や忙しい人は、管理が比較的簡単な種類を選ぶことがおすすめです。

日当たりと水やりの必要性

観葉植物を選ぶ際には、日当たりの条件と水やりの必要性を考慮することが重要です。植物によっては、強い直射日光を好むものもあれば、間接光を好むものもあります。適切な光の条件を提供することで、植物は健康的に成長し、美しい葉や花を保つことができます。また、水やりの頻度は植物の種類によって大きく異なり、過剰な水やりは根腐れの原因となることがあります。植物の水分要求量を理解し、適切な水やりのスケジュールを守ることが、健康な成長には不可欠です。

珍しい観葉植物のおすすめ人気ランキング10選

観葉植物の世界は、その多様性と美しさで多くの人々を魅了しています。特に、珍しい観葉植物は、その希少性とユニークな見た目で、植物愛好家の間で高い人気を誇っています。ここでは、インテリアのアクセントとしても素晴らしい、珍しい観葉植物の中から特におすすめの10種類をピックアップしました。これらの植物は、それぞれに独特の魅力を持ち、お部屋の環境を豊かに彩ること間違いなしです。希少性、美しさ、管理のしやすさなど、さまざまな観点から選ばれたこれらの植物は、あなたのお部屋に新たなグリーンの楽しみをもたらすでしょう。

ランキング1位:モンステラ・オブリクア エクスピラータ

こちらの観葉植物は葉っぱの切れ込みが美しいモンステラの一種です。一見すると切れ目が完全には入りきらず穴のように見えることからマドカズラと勘違いしてしまいやすいものの、マドカズラと比べると葉に開く穴が鋭い点が特徴となっています。また一般的なモンステラと比べると非常に小さく、ポトスのように吊り下げながら育てることもできるため狭いお部屋でも育てやすいでしょう。
商品名 モンステラ・オブリクア エクスピラータ
価格
ブランド
寸法 5号鉢
屋内/屋外使用 屋内

ランキング2位:ITANSE ストロマンテ・サンギネア トリオスター

こちらの観葉植物はストロマンテと呼ばれる植物の品種の一つです。日本ではウラベニショウという名前でも流通しており、グリーンカラーに対比したような赤色の葉っぱがとても美しくインパクトのある見た目をしている点が特徴となっています。また、ネムノキなどにもみられる休眠運動を行う植物でもあり、一日の中で葉っぱが動き夜と昼では異なる姿を見せてくれますよ。
商品名 ITANSE ストロマンテ・サンギネア トリオスター
価格 2,980円
ブランド ITANSE
寸法 3号
屋内/屋外使用 屋内

ランキング3位:フィロデンドロン リング オブ ファイア フィロデンドロン ウェンドランディ x P. トルタム ハイブリッド フィロ 2インチポット

こちらの商品は観葉植物の中でも有名なフィロデンドロンの一種です。この品種の特徴は何と言ってもゴールデン色に入る美しい斑でしょう。モザイク状の細かい模様と、面積の広い明るい斑の二種類を楽しむことができ、とても華やかで美しい姿を楽しむことができます。直射に校に当ててしまうと葉やけを起こしてしまうため、室内の明るい日陰で育てましょう。
商品名 フィロデンドロン リング オブ ファイア フィロデンドロン ウェンドランディ x P. トルタム ハイブリッド フィロ 2インチポット
価格 16,777円
ブランド BubbleBlooms
寸法 2インチポット
屋内/屋外使用 屋内

ランキング4位:ブラックゴールドフィロ

こちらの商品も先ほど紹介した商品と同様BubbleBloomsというブランドから販売されている植物です。また、先ほどと同じくフィロデンドロンの一種でもあります。こちらのフィロデンドロンの特徴はゴールドと名前が入っているように新芽の色が鮮やかなオレンジ色になる点でしょう。成長するとブラックに近い濃い緑色の葉っぱになり、コントラストが美しい観葉植物です。
商品名 ブラックゴールドフィロ
価格
ブランド BubbleBlooms
寸法 4インチ
屋内/屋外使用 屋内

ランキング5位:コピアポア 孤竜丸 エンセファラルトス

こちらの植物はサボテンの一種であるコピアポア属の植物です。コピアポア属のサボテンはチリのアタカマ砂漠に多く生息しており、成長が緩やかな種が多く流通量も比較的少ないことからレアなサボテンとして人気が高いです。孤竜丸も情報が少なく育て方を自分で開拓していく必要があり育てるのが高難易度であるため、サボテンの栽培になれてきた方におすすめしたい植物となっています。
商品名 コピアポア 孤竜丸 エンセファラルトス
価格
ブランド
寸法
屋内/屋外使用

ランキング6位:カラテア ホワイトフュージョン 3.5号

カラテア自体は個性的な模様が入る、人気が高く園芸店でもよく販売されている植物です。しかし、こちらの植物はカラテアの中でも白い美しい斑が入る非常に流通量が少ない品種となっています。カラテア ロウイサエからの枝替わり品種と言われており、艶やかなグリーンの葉っぱと純白の斑のコントラストが非常にかわいらしい品種です。葉焼けに注意しながら栽培しましょう。
商品名 カラテア ホワイトフュージョン 3.5号
価格 10,000円
ブランド
寸法 3.5号
屋内/屋外使用 屋内

ランキング7位:カラテアホワイトフュージョン 植物のみ

こちらの植物も先ほど紹介したものと同様カラテア ホワイトフュージョンという植物です。こちらは植物体のみの販売となっているためお届け後に植え替えなどのお手入れが必要な商品となっています。そのため植物を育てているなどの理由によってすでに自宅に鉢や土がある方や、今は持っていなくてもお届け後すぐに準備することができる方におすすめしたい商品です。
商品名 カラテアホワイトフュージョン 植物のみ
価格 15,980円
ブランド
寸法
屋内/屋外使用 屋内

ランキング8位:カラテア ファッシアータ 6号鉢

こちらの商品も先ほど紹介した植物と同様カラテアと呼ばれる植物の一つです。こちらのファッしあーたという品種の特徴は縞模様のように見えるモダンな見た目をした葉っぱです。全体的に落ち着いたシックな雰囲気のある植物のため男性へのプレゼントや和室にもピッタリです。葉っぱの裏は赤みを帯びており角度によって見た目の変化を楽しむこともできますよ。
商品名 カラテア ファッシアータ 6号鉢
価格 7,980円
ブランド
寸法 6号鉢
屋内/屋外使用 屋内

ランキング9位:カラテア タイビューティ

こちらの商品はカラテアの一つであるタイビューティーという品種です。タイビューティーの特徴は美しい白~黄色の広い面積に入る斑です。明るい雰囲気のある植物のため、白い鉢に植えると北欧風のインテリアにとても調和しおすすめです。かなり斑の面積が広いため葉やけを起こしやすく成長も遅めです。直射日光を避けて明るい日陰で育てると美しく育てられますよ。
商品名 カラテア タイビューティー
価格
ブランド
寸法
屋内/屋外使用 屋内

ランキング10位:PLANCHU 観葉植物 カラテア ルフィバルバ 8号鉢

こちらの植物もカラテアの一種です。カラテア ルフィバルバの特徴は波打つような切れ込みが入った細長い葉っぱでしょう。とてもエキゾチックで、かつスタイリッシュな印象のある葉っぱは珍しい観葉植物を育てたい方、インパクトのある植物をお部屋に飾ってみたいという方に非常におすすめです。葉っぱの裏は赤みがかっており、角度によってさまざまな見た目を楽しめます。
商品名 PLANCHU 観葉植物 カラテア ルフィバルバ 8号鉢
価格 12,080円
ブランド PLANCHU
寸法 8号鉢
屋内/屋外使用 屋内

珍しい観葉植物の飾り方

珍しい観葉植物を飾る際には、その美しさを最大限に引き出すための工夫が必要です。インテリアとしての見た目を重視した配置、直射日光や乾燥を避けるための注意点、そして葉の美しさを引き立てる飾り方など、様々なアプローチがあります。これらの植物は、単なる緑の装飾以上の価値を持ち、適切に配置することでお部屋の雰囲気を大きく変えることができます。また、植物の健康を維持しながら、その美しさを日々の生活の中で楽しむためのポイントを押さえることが大切です。

インテリアとしての見た目を重視した配置

インテリアとして観葉植物を飾る際には、お部屋の全体的なデザインや色合いを考慮することが重要です。珍しい観葉植物は、そのユニークな形状や色で空間にアクセントを加えることができます。例えば、明るい色の壁には、深い緑色の葉が映える植物を選ぶと良いでしょう。また、植物を置く場所は、人の目に触れやすいリビングルームの中心や、玄関などの来客が目にする場所に配置すると、その美しさをより多くの人が楽しむことができます。植物のサイズや形状に合わせて、適切な鉢やスタンドを選ぶことも、インテリアとしての見た目を高めるポイントです。

直射日光と乾燥を避けるための注意点

珍しい観葉植物を飾る際には、直射日光や乾燥から植物を守ることが非常に重要です。多くの観葉植物は、強い直射日光にさらされると葉が焼けてしまうことがあります。そのため、窓からの直射日光が当たらない場所、または光をやわらげるカーテンを使用するなどして、適切な光の条件を作ることが大切です。また、室内の乾燥は特に冬場に問題となることが多いため、加湿器を使用するか、定期的に葉に水を吹きかけるなどして湿度を保つことが推奨されます。これらの注意点を守ることで、植物は健康的に成長し、その美しさを長期間保つことができます。

葉っぱの美しさを引き立てる飾り方

葉の美しさを引き立てるためには、植物の特性を理解し、それに合わせた飾り方をすることが重要です。例えば、大きく広がる葉を持つ植物は、スペースを十分に確保して展示することで、その迫力を感じることができます。また、色鮮やかな葉を持つ植物は、色味を引き立てるために、背景となる壁の色や素材を考慮すると良いでしょう。植物の葉が美しく見えるように、定期的な葉の清掃を行い、ホコリや汚れを取り除くことも大切です。適切な水やりや肥料の施用により、葉の健康を保ち、その美しさを最大限に引き出すことができます。

【2024年】珍しい観葉植物のおすすめランキング10選を紹介!飾り方までのまとめ

珍しい観葉植物は、その希少性とユニークな美しさで、どんな空間にも特別な魅力を加えることができます。この記事で紹介した種類は、インテリアとしての価値が高く、お部屋を彩るだけでなく、植物愛好家にとってはコレクションの一部としても楽しむことができます。選び方から飾り方まで、それぞれの植物の特性を理解し、適切なケアを施すことで、その美しさを長く保つことが可能です。 珍しい観葉植物を選ぶ際には、サイズや成長速度、管理のしやすさ、そしてお部屋の環境に合わせた選び方が重要です。また、直射日光や乾燥を避け、葉の美しさを引き立てる飾り方を心がけることで、植物はより一層輝きを増します。これらの植物は、日常の生活に自然の美をもたらし、心を癒やす存在となるでしょう。 最後まで読んでいただきありがとうございました。TOKYO KOTOBUKIENでは、他にもたくさんの記事をご用意しておりますので、併せてご覧ください。